この記事の所要時間: 33

外壁塗装が赤ちゃん、妊婦に与える影響

外壁塗装では塗料の臭いが気になるという方がいます。
塗料の種類によっては、シンナー臭がキツいという製品もあります。
そういった場合に、外壁塗装が赤ちゃんや妊婦に与える影響というのが気になるという方もいるでしょう。
また、自分が外壁塗装を行わないにしても、近隣が外壁塗装を行うと言った場合もあると思います。

今回は、外壁塗装が赤ちゃんや妊婦に与える影響について焦点を当てて記載していきます。

塗料の臭いが赤ちゃんや妊婦に与える影響は?

塗料には独特臭いというのが存在します。
気にならない人もいますが、基本的には悪影響があると考えた方が良いでしょう。
シンナーの臭いを長く嗅ぎ続けると、吐き気や頭痛、月経不順が行る事もあります。

現在では塗料の開発も進み、あまり神経質になる必要はないと言われています。
しかしながら、健康体の成人ならまだしも、妊婦や赤ちゃんや非常にデリケートです。
最善の策を取るという意味でも、妊婦・赤ちゃんがいる場合には、別の場所に移動する事をオススメします。

外壁塗装を行う期間は、1週間から2週間となっています。
実家が遠方で無理という場合は、ホテルやマンスリー・ウィークリーマンションという短期に契約出来る物件もありますので、不動産業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

どうしても場所を移動出来ない

人それぞれに生活というものがあり、様々な理由で外壁塗装の工事中も移動が出来ないという人も多くいると思います。
そういった時には、出来るだけ悪影響を避けるために対策を取る必要があります。

まず最低限塗料は油性塗料は使用するのを辞めましょう。
水性塗料であれば、油性塗料よりはまだ臭いを和らげる事が可能です。
様々な塗料の種類がありますので、色々な業者の話を聞いて、自分に家に合った製品を提案してもらうようにしてください。

水性塗料は安全?

水性塗料というのは、塗料の種類の中でも臭いが少ない製品となっています。
そのため、業者側も水性塗料であれば安全と営業をしてくる人もいるでしょう。
しかしながら、塗料は塗料なので完全に無臭になる事はありません。

少なからずの影響というのはありますので、特に赤ちゃん、妊婦の方は注意が必要となります。
他にもアレルギーを持っている人、ペットなどにも悪い影響が出る可能性があります。
100%安全という事はありませんので、対策を取る事に越した事はありません。

赤ちゃんは臭いや音にも敏感ですから、直接的に塗料に対する影響が少ないとしても、ストレスから身体に影響が出る場合もあります。
長期間の外壁塗装の場合には注意しておきたい所dえす。

マスクを着用する

マスクは必ず着用をしてください。
マスクの中には、有機溶剤系の防毒マスクも販売しています。
通常のマスクに比べると高いのですが、着用するのとしないのとでは全く効果が異なります。
どうしても苦しいという場合には、呼吸のしやすいマスクだけでも最低限着用するようにしましょう。

窓を閉めれば安全?

外壁塗装の工事中は窓を開ける事は出来ません。
そのため、臭いが家の中に入ってこないと思っている人もいます。
しかしながら、家全体の外壁を塗装するわけですから、どこかしら臭いというのは侵入してきます。
換気扇の所など、絶対に密封出来ない場所もあるためです。

近隣の外壁塗装の場合でも同じdえす。
近隣が外壁塗装工事をすると言われた場合には、マスクの着用などはしておくようにしましょう。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。