この記事の所要時間: 233

外壁塗装のお茶出し

外壁塗装を行う期間というのは、1週間から10日前後となっています。
その間、平日は毎日のように工事をしてくれるわけです。
毎日朝から何時間も作業をしてもらうわけですから、気を遣う必要があるのか疑問に思う方もいるでしょう。

昼には昼食休憩などもあります。
その際に外壁塗装でお茶出しをした方が良いのか?そんな疑問について記載していきます。

職人さんへお茶出しは必要?

施工をお願いする業者から打ち合わせの際に説明をしてくれる場合もありますが、基本的にはお茶出しは不要となっています。
お茶出しは不要と言われたのにも関わらず出してしまうと、逆に迷惑になる可能性もありますので、無理に出す必要はありません。
むしろお茶出しをするような家も少ないため、業者側も出されないのが当たり前だと思っています。
お茶出しをするような文化も無くなってしまいましたので、気にする必要はないでしょう。

何も言われなかった場合は?

どうしても気になる方は聞いてみるのも良いと思います。
現場には親方、現場の責任者がいますので、その人に聞いてみると教えてもらえます。
業者によっては、言いにくい事をノートに記載して交換日記をする所もあるようです。
そういったサービスを行っている場合には、ノートに記載をしても良いでしょう。

何も指示がなかった場合には、善意で出しても良いと思います。
何度も記載しますが、あくまでも善意で出すだけなので、無理してお茶出しをする必要はありません。

お茶出しを検討している方へ

お茶出しの指示がない場合、善意でお茶出しをするというのは効果的ではあると思います。
特に夏場などは熱い中作業をしているわけで、冷えたスポーツ飲料水などを提供してもらえると、非常に職人さんも喜ぶでしょう。
気分よく施工をしてもらえるというのは、施工ミスにも繋がりますし、融通も利いてもらえるようになるかもしれません。

お茶と言っても、湯のみやコップに入れて提供する事は絶対に辞めましょう。
自分のタイミングで飲めるように、ペットボトルにて提供するようにしてください。
また、気を遣う事なく自分のタイミングで飲めるように、クーラーボックスに入れておくとベストです。
注意点としては、お茶、スポーツ飲料水、缶コーヒーなど、誰でも飲めるような飲み物をチョイスするようにしなければなりません。

タイミングは?

施工中に毎日出す必要はありません。
お茶を出すタイミングとしては、期間中の1日から2日程度で問題ありません。
また、施工の休憩中に出すようにしてください。

まとめ

とにかく分からない事があれば、業者に聞く事が一番です。
業者によっても対応などは変わってくるため、直接聞いた事が一番の答えとなります。

職人さんへのお茶出しによる質問をした所で、めんどくさがる対応をする業者もありません。
しっかりと丁寧に答えてくれますので、気軽に質問をすると良いでしょう。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。