この記事の所要時間: 240

外壁塗装のメリット、デメリット

外壁塗装は数年に1度は必ず必要となる工事です。
現在住んでいる家を長く住み続けるためにもメンテナンスが必要となります。
高額な費用がかかるため、後回りになっている人もいると思います。

外壁塗装のメリットをしっかりと把握をして、外壁塗装を行わなければならない理由を知っておくようにしてください。
また、外壁塗装を行うメリットだけではなく、デメリットもしっかりと把握する事で、納得の行く外壁塗装を行う事が出来るようになります。

今回は、外壁塗装のメリット、デメリットについて記載していきます。

外壁塗装のメリットは?

外壁塗装のメリットというのは、単に家の外観が綺麗になるというだけではありません。
その他、家の耐久性、防水性能を向上させるという重要な役割があります。
おおよそ10年に1度は行う必要があると言われており(※塗料のグレードによって異なる)、放置した状態になると、大規模なリフォームが必要となる可能性も考えられます。
→「外壁塗装の塗料の種類別の価格、寿命比較」を参照してください。

大規模なリフォームとなると、数百万円が必要となる工事で、外壁塗装を行うだけであれば、数十万円で収まる事がほとんどです。
100万円を超えるというのは、家の面積が大きい、塗料のグレードが高いという場合になります。
そのため、家の状況によっても費用が大きく変わってくるため、業者に見積もり依頼をする必要があります。

塗料によって特殊な効果がある

塗料によっては断熱効果・遮熱効果がある製品があります。
特殊な効果のある塗料に関しては費用が高いのですが、光熱費を抑える事が出来ますので、コストパフォーマンスは良いと言えます。

また、セルフクリーニング効果のある塗料も存在します。
太陽光の光、雨水で汚れを落とす機能で、耐久性の向上にも繋がります。
また、手間をかけずに清掃が出来るメリットがあります。

その他にも、遮音性のある塗料もあります。
生活音などを防止する事が出来ます。
楽器などを行っている場合には、検討してみるのも良いでしょう。

外壁塗装のデメリットは?

外壁塗装のデメリットと言えば、工事費が必要になるという事です。
今後の長い目で見ると確実に行っていた方が良いとは言え、1回の工事にて数十万円が必要となります。
ローンを組んだり、業者によっては火災保険による工事費用を賄う方法などもあります。

また、定期的なメンテナンスも必要なので、長い付き合いになる業者を探し出す事が必要です。
業者によって大きく費用を節約が出来る可能性があります。
そのため、実際に外壁塗装を行う際には、複数の業者と比較検討するようにしてください。

外壁塗装を行わないと、大規模なリフォームで高額な費用が必要になりますので、そちらの方がデメリットとなります。

また、前述の通り1度ではなく何度かメンテナンスが必要となります。
そのため、外壁塗装を行う際には保証もしっかりとした業者を選択してください。
単に価格が安いというだけではなく、保証やサービスも非常に重要です。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。