この記事の所要時間: 314

外壁塗装の人気色と色選びに失敗しない方法

外壁塗装では、耐久性を向上させるという大きな役割がありますが、塗り替えを家全体に施すため、印象も大きく変わります。
特に色が人に与える印象というのは大きく、慎重に選ばなければトラブルになる可能性があります。

今回は、外壁塗装の人気の色、失敗しない色選びについて記載していきます。

人気の色

色が人に与える効果というのは大きいため、色選びに慎重になる方も多いでしょう。
蛍光色のような派手な色にするのも良いと思いますが、無難な色にする人もいます。

一番人気の色と言えば、ホワイト系、クリーム系、ブラウン系の色です。
一番無難で悪い印象を与える事がありません。
家を見渡してみると分かると思いますが、クリーム系の色を使っている家というのは非常に多いと言えます。

個性を出したいという人は、ピンク系やグリーン系の色を選択する人もいます。

汚れの事も考える

外壁塗装のタイミングは、塗料のグレードによっても異なりますが、おおよそ10年に1度と言われています。
外壁は紫外線や雨、風などに晒されているという事もあって、汚れる事はしょうがありません。

そこで外壁の色を白にすると、汚れが目立つようになります。
白は人気が高いのですが、汚れが目立つという事も考えなくてはありません。
汚れがあまり目立たないようにグレー系、ブラウン系の色にすると言った事も考えておくと良いでしょう。

防汚塗料という製品もあります。
雨の力で洗い流してくれるタイプなので、そういった製品を選択するのも色の幅が広がります。

サンプルは当てにならない

一度塗装をしてもらった後には塗り直しというのが出来ません。
色というのはクレームが多い項目となっていますので、業者側もしっかりと打ち合わせをします。
打ち合わせにて依頼主が納得した上で塗装をしますので、やっぱりやり直しという事は出来ないわけです。

打ち合わせの際に、カラーシミュレーションやCG写真を用いて行いますので、昔に比べると想像付きやすくなっていると思います。
しかしながら、そればかりに頼っていると後悔する事になります。

太陽の光の当たり具合や塗装を行う面積によっても、色の印象というのが大きく変わってきます。
人によっては全く違った色に見える場合もありますので、実際に塗装をする前には、試し塗りをしてもらうと良いでしょう。
また、他人の家で参考になる色を業者に伝えるのが一番確実と言えます。

その他、朝、昼、夜では見え方が変わってきます。
そのため、朝、昼、夜で気になる色の家を見てみる、サンプルを見てみるなどをすると良いでしょう。

近隣との調和も考える

ピンクやグリーン系の色など、個性を出した塗装をする場合には注意しなければならない事があります。
それが近隣との調査です。
近隣が落ち着いた色の家ばかりの中、自分の家だけピンク系やグリーン系などにすると、非常に浮いた存在になります。
バランスも大切となりますが、住んでいる地域性によっても異なります。
外壁塗装を依頼する業者と相談をしながら、慎重に色を選んで行きましょう。

何より業者選び

色によるトラブルは外壁塗装でもよくあります。
業者側はその事を把握していますので、しっかりと対応してくれると思います。

しかしながら、稀に業者によっては適当に行う所もあります。
業者選びを失敗すると全てが失敗に終わります。

業者の担当者の質によっても異なります。
依頼主側が伝えている要望とは全く違う感じになったというケースも中にはあります。
しっかりと担当者の質を見極めて、親身に対応してくれているのか、こちらの意図した事をしっかりと形にしてくれているのかなどをしっかりと見ておくようにしましょう。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。