この記事の所要時間: 30

外壁塗装業者の選び方

外壁塗装を行う人の多くは専門業者に依頼する事となります。
人それぞれ業者の選び方の基準というのは違います。
感性も人それぞれですし、担当者の対応の受け取り方も異なるためです。

ある程度の自分の中にある基準は存在すると思いますが、最低限守っておいた方が良い外壁塗装業者の選び方の4つポイントについて記載していきます。

外壁塗装業者の選び方

外壁塗装の業者を選ぶ際には、どういった基準で選ぶのか。
「大手業者で安定感を求める」「地元を知り尽くした地元業者」「知り合いからの紹介だから安心」など、色々な方法で業者を知る事が可能と言えます。

ポイント・コツ

数万件ある外壁塗装業者の中からピンポイントで自分に合った業者を見つけるというのは、至難の業とも言えるでしょう。
しかしながら、ポイントを抑える事である程度のトラブルの防止対策を取る事は可能となっています。
下記を参照に業者選びをすると良いでしょう。

電話対応

最初にインターネットによる申し込みをする場合もありますが、必ず電話というのも行います。
電話の対応が悪い業者というのは話になりません。
最初の部分を疎かにする業者というのは、後々にトラブルになる可能性もありますので、十分に注意がする必要があります。

強引さがないというのもポイントのひとつです。
打ち合わせ、現地調査の日程調整を電話で行うと思いますが、依頼主の要望をしっかりと汲んでくれるような業者にしましょう。

担当者の対応

電話対応と似ている所はありますが、実際に打ち合わせが始まったとなった時に、しっかりと丁寧に説明をしてくれるかというのはポイントとなります。
外壁塗装の用語などは専門的で分からない事も多くありますが、質問した時に丁寧に答えてくれるような担当者が良いですよね。

強引でない、駆け引きしない、依頼主の要望をしっかりと汲んでくれるというのも、ひとつの基準となります。

アフターフォロー

外壁塗装というのは10年周期で工事を行います。
グレードの高い製品で20年〜30年という塗料もあります。
その間に何も起こらずいく事も珍しいと思います。

塗料が剥げてきたなどの不具合が必ず出てきます。
また、業者によっては施工ミスになる可能性もあるでしょう。
そういった場合に、どこまで保証をしてくれるのか、責任を取ってくれるのかというのは重要な事です。

業者によっても、保証内容や期間は異なりますので、しっかりと見ておく必要があります。
外壁塗装の費用が安く収まったとしても、保証が疎かになっている場合は注意しなければなりません。

複数の業者と比べる

結局の所は、自分の目で見てみるというのが一番の業者選びのコツとなります。
最低限、電話・担当者の対応、アフターフォローを見ておけば良いと思います。
しかしながら、価格やサービス、提案の方法などは業者によっても大きく変わってきますので、複数の業者と比べるようにしてください。

単に安いだけではなく、サービスの質が良い業者に巡り会える可能性が高くなります。
見積もりや相談自体は無料となっていますので、気軽に問い合わせをする事が出来ます。

当サイトでオススメしている「ヌリカエ」では、参加している業者も厳選していますので、悪徳業者も存在しません。
一括して最大6社の業者を紹介してもらう事が出来ます。
断り代行サービスなどもありますので、気軽に利用が可能というのはメリットと言えます。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。