この記事の所要時間: 227

外壁塗装のDIYの費用

現在、メディアでも大きく取り上げられているDIYですが、外壁塗装をDIYにて行おうと検討している人も出てくるようになりました。
DIYの魅力と言えば、「業者に比べて安く費用を抑える事が出来る」「楽しい」と言ったメリットがあると思います。
しかしながら、思わぬ落とし穴もありますので、外壁塗装をDIYで行う際には十分に注意をする必要があります。

今回は、外壁塗装のDIYの費用や注意点について焦点を当てて行きます。

DIYの費用はいくら?

まず外壁塗装を行う際には、材料を揃える必要があります。
塗料や福資材など、全て合わせて10万円から30万円前後が必要となります。

塗料にも種類があり、グレードが高くなると費用も合わせて高くなるというわけです。
その他、自分の家の塗装面積によっても、塗料の量も多めに用意しなければなりません。

また、一人で行うにはかなりの時間が必要となりますので、誰かに手伝ってもらう場合には、報酬を支払わなければならない事もあります。
2階を塗装する場合には足場も必要になりますので、レンタル料も発生します。

プロに依頼したら?

外壁塗装の費用は、塗装面積や塗料のグレードにもよりますが、一般住宅であれば60万円から100万円前後で行う事が出来ます。

DIYであれば30万円前後で抑える事が出来るわけですから、明らかに費用が高くなると言えます。
ただし、注意しなければならない事もあります。

外壁塗装というのは単に外壁に塗料を塗るだけではありません。
しっかりとした知識を持った上で塗装をしなければ、逆に外壁を痛める可能性もあります。

つまり、結局再塗装をしないといけなくなり、余分な費用を支払わなければならないという事に繋がります。
その他、足場を組むには専門的な知識が必要になりますし、危険が伴います。

労力や危険性、塗装の耐久面の事を考えると、やはりプロに依頼した方が安心と言えます。
再塗装をしなければならない事を想定すると、意外にプロに依頼した方がトータルコストが安くなる可能性もあります。

より安く外壁塗装を行うには?

外壁塗装業者によっても費用が異なり、業者選びによっても数十万円単位で費用を安くする事も出来ます。
そのため、外壁塗装を行う際には、必ず複数の業者に見積もり依頼する事をオススメします。
そうする事で、価格だけではなく、サービス面でも良い業者に出会える可能性が高くなりますので、複数の業者と比べる事は必須です。

複数の業者と比べる際には、一括見積もりを利用すると便利です。
一括見積もりサイトに参加する業者というのも、運営会社が厳格な審査を行っていますので、悪徳業者がいないというメリットもあります。
外壁塗装業界ではトラブルも多いため、信頼出来る業者を探すという意味でもメリットが高いと言えます。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像 チェックマーク【ヌリカエを選ぶ理由】
  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】
ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。