この記事の所要時間: 638

初めての外壁塗装

外壁塗装は非常に多くのトラブル相談が国民生活センターに寄せられています。
その数も1日15件近くと、信じられないような数字が出ています。

決して安い金額ではありませんので、トラブルになると非常に面倒な事が多いと言えます。
外壁塗装を行う前に、しっかりと情報を集めて行わなければ最悪の事態になる可能性があります。

どんなトラブルが多いのか、外壁塗装はいくらか、どんな業者に頼めば良いのかなど、様々な情報を配信していきます。
特に始めて外壁塗装を行うという方は、参考にしてほしい内容となっています。

外壁塗装はいくら?

まずはおおよその外壁塗装の価格を知るという事が重要となります。
業者から見積もりをしたは良いが、本当に適正価格なのか分からなければ、買い叩かれる可能性もありますので、十分に注意する必要があります。

塗料の種類や塗装面積によっても大きく変わってきますが、一般住宅の場合には下記のような価格になる事が多くあります。

・アクリル:100万円
・ウレタン:110万円
・シリコン:120万円
・フッ素:135万円
・光触媒:160万円

あくまでも目安となっていますが、上記の金額よりもかけ離れている場合には注意が必要です。
高いのが駄目なのはもちろん、低過ぎても何か抜けている可能性もあります。
しっかりと説明をしてもらうようにしなければなりません。

グレードが高くなれば価格は上がりますが、耐久性も向上しますのでコストパフォーマンスが良くなります。
シリコン塗料は価格面でも耐久面でも、コストパフォーマンスが良くて人気となっています。
フッ素塗料も増えてきています。

DIY塗装は絶対だめ

DIYがテレビでも取り上げられるようになり、流行っています。
日曜大工という事で、費用を安く抑える事が出来る事、趣味として楽しいというメリットがあります。

ホームセンターにも専用のコーナーがあり、道具も揃っていますので、ある程度の事であればDIYにて済ませる事が可能です。
しかしながら、外壁塗装をDIYにて行う事はやめておいてください。

外壁塗装は単に塗るだけではなく、しっかりとした技術が必要となります。
適当に塗ってしまうと、見た目が悪くなる上、耐久性にも問題が生じる場合があります。

失敗してしまうとかえって高くなる場合もあります。
費用はかかりますが、技術面だけではなく、大切な時間、労力もかからないためメリットが大きいと言えます。

悪徳業者の多い外壁塗装業界

数万という数の外壁塗装業者がいるのも不思議ではありません。
どの業界でも世の中悪徳業者は存在しますからね。

ほとんどの業者が健全に行っている中で、裁判沙汰になるような業者もあるわけです。
悪徳業者に引っかかるのは稀と言っても良いですが、自分は大丈夫と思っていると、トラブルになる可能性も高いと言えます。

そこで業者選びにて抑えておきたいポイントというのが存在しますので、参考にしてください。

・自社施工で行っている
・見積書が詳細(一式表示が少ない)
・契約書から見積書まで説明が丁寧
・価格をやたら割引しない(モニター価格、足場無料など)
・即決をさせない(複数業者の見積もりも歓迎してくれる)

上記のような業者というのは比較的安全と言えると思います。
しかしながら、自分に合っている業者を探すという意味でも、色々な業者と比べるようにしてください。

悪徳業者に遭遇した場合

万が一にも外壁塗装業者とのトラブルになった場合、クーリングオフ制度を適用する事が出来る可能性があります。
クーリングオフというのは、消費者を守る制度で条件を満たしていれば、無条件で契約を解除する事が出来るというものです。

訪問販売の場合で良くあるのですが、相場以上の価格だった、無理矢理に契約をさせられたなど、8日以内であれば契約解除出来る可能性があります。
もしかしたらという場合には、「国民生活センター」や当サイトでオススメしている一括見積もりサイト「ヌリカエ」の運営会社に相談をすると、無料でサポートをしてもらえます。

行政書士などに書類作成をしてもらう事も可能ですが、数万円必要になる場合もありますので、注意が必要です。
自分でも簡単に行う事が出来ますので、一度無料相談してみる事をオススメします。

100万円単位で損をする人も少なくはありませんので、クーリングオフというのは覚えておいた方が良い精度となっています。

業者選びは最重要

業者選びというのは非常に重要な項目となっています。
良い業者だとしても、自分の家に合っているかどうかというのは別の話です。

業者によっても提案の方法、価格、保証などは大きく変わってきます。
自分に合った業者を見つけるためにも、複数の業者に見積もり依頼、相談をするというのは必須の作業となっています。

知り合いの業者だから、大手業者だから、昔から地元にある業者など、信用度はあると思います。
そのため、相談する事は参考にもなりますし、ぜひ話を聞いてみると良いでしょう。
しかしながら、必ず他の業者の話も聞いておくようにしてください。

一括見積もりの利用

外壁塗装の情報を配信しているサイトでは、一括見積もりサイトを利用している所が多いと思います。
当サイトでも、一括見積もりをオススメしています。
しかしながら、本当に安心して利用出来るのかと言った所が不安になるのではないでしょうか。

まず安心度ですが、自分自ら業者を探し出すよりも安全に業者を選ぶ事が出来ます。
一括見積もりサイトの運営者は、外壁塗装自体で利益を出しているわけではありません。
そのため、第三者の立場から外壁塗装業者を紹介する事が出来るため、安全な業者を知っています。
もしも悪徳業者が参加しており、苦情があった場合には信用度も落ちますので、そういった事は一切しません。

一括見積もりサイトと言っても、色々な業者が運営しており、どこでも似たような感じになっています。
ただし、大きく違うのは「サポート体制」「参加する業者」です。
参加する業者が幅広い業者であればあるほど、その人に合った業者を紹介する事が出来ます。

また、サポート体制がしっかりとしていないと、一括見積もりにて業者を紹介したら紹介しっぱなしという事にもなりかねません。

ヌリカエ

当サイトでは、「ヌリカエ」という一括見積もりサイトをオススメしています。
その理由としては、全国の外壁塗装業者が参加しており、45万人を超える利用者実績がある所があげられます。
また、サポート体制もしっかりとしているため安心と言えます。

一括見積もりサイトを利用すると、3社から6社の業者から連絡が来る事になります。
自分でいちいち問い合わせをしなくても良いので、手間が省けてメリットと言えばメリットなのですが、業者から連絡が来て断るのも煩わしいと思っている方もいると思います。

ヌリカエの場合には、断り代行サービスも行っています。
自分で断る事が嫌だという事であれば、一括見積もりサイトの運営会社に連絡をする事で断りを入れてもらう事が出来ます。
また、24時間365日対応していますので、いつでも相談する事が出来るというのもメリットと言えます。

30秒程度の入力で完了しますので、外壁塗装を検討している、既に見積もりを取ったけど本当に適正価格なのか、そういった方は試してみると良いでしょう。
女性相談員もいますので、女性の方でも利用しやすいと思います。

【130万円以上安くなる場合もある業者選び】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社Speeeが運営する「ヌリカエ」です。

ヌリカエの画像

【ヌリカエを選ぶ理由】

  • 設立年数、年間施工数などの審査を通過した業者が登録
  • 約10秒で概算の適正価格が分かる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も45万人以上でトップクラス
  • 無理な営業・急な電話が一切ない
  • 完全無料で利用する事が出来る
【ヌリカエの概要】


ヌリカエでは、約10秒で相場をチェックする事が出来ますので、既に見積もり依頼をした場合でも本当に適正価格なのか比べる事が可能です。
また、急に業者から電話がかかってくるという事もありませんので、安心して利用が出来ます。
分からない事は専門知識の持った専門アドバイザーがフォローしてくれるというのも魅力です。
クレームが多い業者は登録から削除するシステムを採用していますので、優良な塗料会社のみが参加をしています。
断り代行制度もあり、一括見積もりを行った後に自分から業者に断り電話を入れなくても、ヌリカエが行ってくれますので、気軽に利用する事が出来るのもメリットとなっています。